腰痛 肩こり 慢性疾患の保険外レーザー複合治療(無痛) 山口自律神経研究所

〒270-2231 千葉県松戸市稔台1130-1
AM 9:00~PM 20:00 予約制 日曜・祝祭日休診
E-Mail info@yamaguchi-ani.com  >> ACCESS

診療科目

近赤外線レーザー治療
「スーパーライザーPX」のご紹介

スーパーライザーPXは、パルス波になったことにより、持続的に(※光電磁界)を発生させる事が可能になりました。 また、出力もシングルファイバーBタイプユニットで最高10Wの超高出力(初期型の5.5倍以上)を実現しました!


新型スーパーライザーPX

スーパーライザーPX

シングルファイバーBユニット

シングルファイバーBユニット

光電磁界のイメージ図


光電磁界イメージ
光電磁界イメージ

医療分野での光電磁界に関する日本発の発表

日本理学診療医学界誌「理学診療Vol.5 No.1別冊」
(1994年6月30日発行)
タイトル
「低出力レーザー、直線偏光近赤外線による星状神経節近傍への照射効果について」
(光粒子により分子振動発生⇒組織内に電場が発生する)


照射例

椎弓間隙への照射

交感神経軸索は下行路であり、本来なら照射位の支配位(※皮膚分節デルマトーム 下図参照)に限定されるはずだったが実際には照射位より下位の筋群(下肢を含む)の温度上昇、筋肉群の変化が発生します。これは照射椎骨反対側の組織にも発生する。
(※サーモグラフィ画像を参照)

新型スーパーライザーPX

椎弓間隙への照射 右T10

皮膚分節デルマトーム

皮膚分節デルマトーム

サーモグラフィー画像

サーモグラフィ画像

①照射前

ファイル名:TH910001.SIT
測定日:2010/6/13
測定時間14:12:07
環境温度:26.6C
放射率:1.0

サーモグラフィ

②右T10 固定照射2分間直後

ファイル名:TH910003.SIT
測定日:2010/6/13
測定時間14:14:23
環境温度:26.6C
放射率:1.0

サーモグラフィー

③右T10 固定照射2分間⇒10分経過後

ファイル名:TH910008.SIT
測定日:2010/6/13
測定時間14:24:28
環境温度:26.6C
放射率:1.0

この現象は何を示しているのか…?

↓

世界で初めて脊髄にレーザー光が影響を及ぼしたことを実証しました。

平成24年7月30日、日本レーザー治療学会に論文を共同発表
日本レーザー治療学会誌 Vol.11 No.2に掲載
※画像(以下)をクリックすると掲載文をご覧いただけます。

日本レーザー治療学会誌 日本レーザー治療学会誌 日本レーザー治療学会誌 日本レーザー治療学会誌 日本レーザー治療学会誌


改善効果が期待できる病状

腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎分離すべり症、変形性腰椎症などの椎体由来の器質的疾患、機能性の腰椎症、坐骨神経痛、その他内科疾患にも可能性が広がる。


ダブルニードル照射法(山口法)

イメージ

改善効果が期待できる症状

三叉神経痛、全身の代謝改善、下肢までの運動性向上









麻酔によるブロック注射の場合

ガッセルブロック(麻酔によるブロック注射)


イメージ

三叉神経第2枝と上頚神経節へのW照射

改善効果が期待できる症状
花粉症、三叉神経痛、その他

イメージ

耳介側頭神経への照射

改善効果が期待できる症状
機能性頭痛、偏頭痛

イメージ

腰方形筋へのハンドイン照射

改善効果が期待できる症状
腰部の筋肉痛、骨盤位置の調整

イメージ

大腰筋へのハンドイン照射

改善効果が期待できる症状
大腰筋のスパズム軽減

近赤外線レーザー治療
ス-パーライザーHA2200

レーザー光の特徴(直進性)を持たせた高出力の直線偏向近赤外線治療器です。 従来の理学療法(低周波、温熱療法、牽引療法、マッサージなど)では効果が出ない頑固な症状や治療効果が届かない深い患部(皮下4~5センチ)でも神経の緊張を直接、 しかも短時間で取り去るレベルの治療が可能です。痛みはもちろんの事、広範囲の自律神経系の疾患にも著しい効果を発揮します。


ha2200

スーパーライザーHA2200

ha2200

スーパーライザーHA2200

照射・治療例

首、肩、腰など障害のある神経にレーザー光(近赤外線)を数分間照射します。
※下記の写真でオレンジ色に光っているところが照射部分です。

ha2200

三叉神経節ブロック(世界初非侵襲)
※卵円孔の位置から出ている神経の枝を狙います。
(下図は、麻酔薬注入による三叉神経節ブロックです。)

三叉神経
Wブロック

上頚神経節、星状神経節(T1位)Wブロック

(下図は、麻酔薬注入による頸部交感神経節ブロックです。)

頚部交感神経節
腹部大動脈

腹部大動脈への照射(動脈照射法)
腹部大動脈その血管枝に栄養される筋肉群のスパズム軽減

(下図は、腹部大動脈と血管枝です。)

腹部大動脈と血管

適応症

以下の症状に対して治療効果が期待できます。

頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、肩・腰・膝などの関節痛、手足の血行障害、顔面神経麻痺、各種疾患の疼痛、自律神経失調症、更年期障害、不眠、冷え性、便秘、生理痛等。 ⇒ さらに詳しい情報は診療科目一覧をご覧下さい。


安全性について

照射による皮膚の刺激や痛み、その他の副作用・合併症もありませんのでご安心下さい。
本来、ブロックとは麻酔科で遮断という意味で使われていますが、ここでは「緩和」という意味で使わせていただいております。
オリジナルの神経信号は、通ったままで血行が良くなります。


トリプルブロックによる治療例

レーザー光線治療の以下の三つの治療方法を組み合わせたものがトリプルブロックです。

  • 一次運動野、一次体性感覚野(特殊カチューシャブロック)
  • 三叉神経節非侵襲ブロック
  • 椎骨動脈神経節、中頚神経節Wブロック

特殊カチューシャブロックによる治療例

脳の一次運動野、一次体性感覚野の部位に遠赤外線を発するカチューシャをあてがう事により中枢のレベルで循環が良くなり、その支配レベルが一挙に変化して筋肉が柔らかくなります。

脳の支配レベル
ホムンクルス

新ブログ
交通事故の治療
診療科目・料金
レーザー治療セミナー
唯一健康保険が使える場合
治療実績例