第44回A.N.S

令和元年11月3日(日)文京区シビックセンターにて勉強会が開催されました。

バレリュー症候群に対する治療法をスーパーライザーと手技療法の組み合わせで行いました。

 

第43回A.N.S

令和元年5月19日(日)豊島区の要町病院リハビリ室にて自律神経研究会の勉強会が滞りなく開催されました。

近赤外線・微弱振動・非侵襲体外衝撃波などを用いて、末梢と中枢へのアプローチによる生体の変化を確認しました。秋は11月中に開催する予定です。

#起立性調節障害

自律神経の乱れから規則正しい生活が出来なくなってきます。

星状神経節への近赤外線照射や脊髄神経へのパラメラン照射で改善の手助けになります。ご相談下さい。

#慢性痛

#慢性痛 近赤外線や高周波電療の組み合わせは、様々な頑固な  #慢性痛 に著効を示します。

第42回自律神経会(A.N.S)清水会

平成30年11月18日(日)に豊島区の要町病院で研究会が滞りなく開催されました。ユーアイ科学研究所様、東京医研(株)様、(株)エスエヌエスメディカル様 3業者さまにお世話になりました。ありがとうございました。

帯状疱疹後神経痛

急性期の場合は、神経が炎症をおこしていて、その神経の枝に沿って皮膚の炎症も起こします。内科や皮膚科を受診して内服薬による治療をしてもらいます。

帯状疱疹後神経痛とは皮膚の炎症は治っていますが、その後に残った神経の損傷による痛みです。画像をクリック拡大してご覧ください!医師から処方される内服薬では充分に痛みが治まらず、補助的にスーパーライザーをやってほしいと訪れる患者さんが屡々いらっしゃいます。神経根からその枝にかけて照射をする他に、星状神経節(第一肋骨頭前方位に存在する交感神経節)にも照射をします。飲み薬だけで凌いでいるよりは、かなり痛みが軽減します。

 

新世代の空気浄化システム

滝の発想から生まれた新世代空気浄化システムを導入しました。写真をクリック拡大してご覧ください!加湿器の1万/1の超微粒子で保湿空間を維持します。噴水状に吸い上げた水を遠心分離させステンレス板に衝突させて、プラスイオンとマイナスイオンに分かれたものをマイナスイオンのミストのみを放出するといったユニークな方法の空気浄化システムです。

またインフルエンザ・ノロウィルスなどの感染予防・鼻炎・花粉・アレルギーの緩和に最適な空気環境を作ります。次亜塩素酸水を使用しており、元より充分な脱臭・除菌・感染予防効果が更にパワーアップしております。

①空気清浄効果②脱臭③感染予防④マイナスイオン発生⑤喘息・鼻炎対策⑥湿度の維持⑦静電気の除去⑧リラクゼーションなどが効果として挙げられます。台風一過の後の澄んだ大気の様な、滝の前にいる様な、深呼吸をしたくなる今までに無い心地よい空気環境を治療室内に実現しました。