単なる肩こり

画像をクリック拡大してご覧ください!ご近所の方です。70歳ともなると経年変化から来る頚椎症などの器質的疾患が有るケースも多いですが、この男性は猫背が原因の単なる肩こりでした。治療後は症状を全く訴えていなかった右肩の方がむしろ重く感じるぐらい、ご注文の左の肩こりを消して差し上げました。

秋バテにはレーザー治療

今年は史上最強の天変地異や寒暖差で、秋バテも深刻さを増しています。当院では、正確な星状神経節の位置へのレーザー照射、脊髄へのパラメラン照射などでスッキリ解消させて戴いております。

介護認定審査会委員研修会

3月に浮世の義理で、千葉県庁近くの千葉県教育会館へ介護認定審査会の委員になるための講習を受けて参りました。画像をクリック拡大してご覧ください!修了証書です。介護認定の毎月膨大な量の書類の再審査が有ります。要介護3が2になったり、逆に4になったりします。それらを医師・柔道整復師・看護師などの医療国家資格の有る有識者がやるわけです。

少しビックリしたのが、県知事の名前です。下部に千葉県知事 鈴木栄治と記されています。あれっ!?千葉県知事は、かの青春ドラマで有名な森田健作では??そうなんです。選挙は芸名で立候補して良いんだそうです。当選した時もテレビの報道でも【千葉県知事の森田健作】と呼ばれますが、公文書は本名の鈴木栄治なんです。知ってる人は少ないですね。

第48回松戸市インディアカ大会・救急救護活動

本日は公益活動の一環で、松戸運動公園体育館へ、インディアカ大会の救急救護班として参加して来ました。松戸市の同支部の先生と2人で救護室待機でした。画像をクリック拡大してご覧ください!大会パンフレットの表紙です。

午前中は負傷者といえる人はおらず静かでしたが、午後は太ももや膝、ふくらはぎに痛みを訴える人で一時的に忙しい時間を過ごしました。両膝変形性膝関節症でもスポーツを楽しんでらっしゃる60代70代の方、軽度の急性腰痛を訴える方、など13名が救護室を訪れました。念のために持って行った直流の微弱電流治療器(レボックス)が予想外に重宝して大活躍しました。松戸市インディアカ連盟会長・鈴木静枝様ならびに関係各位様、お世話様でした。

アクセス解析

画像をクリック拡大してご覧ください!山口自律神経研究所のウェブサイトを訪れた人の数字です。9月4日の早朝ですので、4日のアクセスはまだ殆どないです。緑色の棒グラフがパソコンから、オレンジ色の方がスマートホンからのアクセスです。パソコンに迫る勢いで、スマホからのアクセスが多いです。時代の流れですね!日によってはPCアクセスをスマホが抜く日も有ります!当ホームページはレスポンシブウェブデザインになっておりますので、出先でスマホでも画像が切れることなく、サイズ自動変換で見やすいから好評です!!

常時SSL化(http⇒https)

画像をクリック拡大してご覧ください!左上部に保護された通信と表示されています。グーグルではネットセキュリティー上の強化で信号を暗号化(常時SSL化)していないホームページを保護されていない通信と上部検索窓に表示し注意喚起するようになりました。山口自律神経研究所はhttpsになっていますからご安心下さい!httpsの最後のsがセキリュティーの意味です。保護されていない通信のホームページはアドレスがhttpで最後にsが有りません。

画像の左上に保護されていない通信と表示されるホームページの場合、信号が暗号化されていないので、【保護されていない通信】をクリックすると、「このサイトでは機密情報(パスワード、クレジットカードなど)を入力しないで下さい。悪意のあるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります。」と表示がでます。グーグルクロームで色々なウェブサイトのホームページを上部の検索窓の表示でお確かめください。山口自律神経研究所は治療の情報だけで、ショッピングサイトは設けていませんが、時代の流れで常時SSL化しました。ご安心下さい!

日本 千葉県 松戸市 稔台  感謝

縁あって命を受けた、生まれ育った日本の皆さまを!千葉県の皆さまを!松戸市の皆さまを!そして近所の稔台の皆さまを!笑顔にしたい!御恩返しをしたい!その一念で、縁あって身についた他の追随を許さない特殊な治療技術を日々還元させて戴いております。日本全国津々浦々の整形外科・ペインクリニックや接骨院(整骨院)針灸按摩マッサージやカイロや整体・・・ありとあらゆる医療機関や医療類似行為のお店に行っても良くならない人々や、それほど困っていない普通に痛いご近所の方々を日々マジックショーの様に改善させて戴いております。ありがとうございます。

お盆期間も午前診療しております。

昨日も一昨日も予約患者さんや一般患者さんでいっぱいでした。本日は予約患者さん以外は、比較的穏やかな混み具合でした。一般医科(整形外科など)や接骨院(整骨院)では良くならない!と訴える困った患者さんが多いのが傾向的な当院の特徴です。16木17金18土まで午前診療です。来週月曜日より通常診療に戻ります。

坐骨神経に沿っての痛みの1症例

板金工場の社長さんです。一部を消して個人を特定できない様にしてあります。画像をクリック拡大してご覧ください!地元の整形外科に行ったがレントゲン検査を受けて異常が無いと言われ、貰った薬を数日飲んでも痛みがとれずに困り果てて当院を訪れました。坐骨神経領域に沿っての強い痛みですが、よくよく話しを聞いてみると症状が出た前日に、車両運搬用の大型トラックを2時間くらい運転中に、エアコンの冷気が直に右足に当たっていた!と思いだされました。

治療は患者さんが訴える場所の支配領域の動脈を狙ったレーザー照射と、坐骨神経とその枝分かれの神経へのレーザー照射が主となります。中枢よりから腹部大動脈~総腸骨動脈、大腿動脈~膝窩動脈~脛骨動脈・・→・・と丁寧に照射していきます。痛みが半減されて次回の予約を取られて帰りました。