代替え医療ショッピングをやり切っていない人

代替え医療とは、針、灸、あんま、マッサージ、柔道整復(接骨院、整骨院)を指します。腑に落ちるまで自分の体で経験し納得されることをお勧めします。山口自律神経研究所は、ドクターショッピング、代替え医療ショッピングの果てに縁あって来られる方が多いのですが、中にはドクターショッピングは、もうこりごりと経験し医師に掛かる事を興ざめしていても、針 灸 マッサージ カイロプラクティック(これは日本では無資格)などを経験しきっていない人が、「それらは、どうなんでしょうか?」と質問される方がいらっしゃいます。そういう方には、どうぞ行かれて見て体験なさってご確認ください!と促します。答えはおのずと体が教えてくれるはずです。

胸椎椎間関節症

要するに、尋常じゃない頑固な背中の痛みの症状が主訴です。整形外科でレントゲンを撮って胸椎椎間関節症と診断名をつけてもらっても痛みは取れません!もらった飲み薬や貼り薬を飲んだり貼ったりしても痛みが取れません!針治療に行っても全然良くなりません!などという経過を辿って山口自律神経研究所に巡り合うパターンの方が多いですね。一回で楽になります。

日本レーザー治療学会(市民公開講座)のお知らせ

今年で29年目になりました。画像をクリック拡大してご覧下さい!P1020759両国の国際ファッションセンター10Fで6月25(日)午前10時~12時に市民公開講座(参加費無料!申し込み不要が行われます。講師は2名で、順天堂大学皮膚科のお医者さんの「いろいろなシミに対するアンチエイジング~レーザー治療にできること~」と、日大麻酔科のお医者さんの「知っておいて損はしない痛みの話~痛みに対する光線治療~」です。ご関心のある方は行かれてみてはいかがでしょうか!?

われわれ日本レーザー治療学会員の本篇本丸も前日と同日、同じ場所で「光線治療を知り尽くそう」という主題の元に行われます。こちらは一般のかたは入れません。

過活動膀胱(UUI)

年齢を重ねるごとに羅漢率が増える傾向にあります。一般的なお医者さんの薬物治療で改善効果の実感が薄い方が、他の方法を模索されて来院されますね。

過活動膀胱の場合は、腰髄、仙髄への近赤外線パラメラン照射、膀胱の脊髄神経支配であるS2、S3、S4への近赤外線パラメラン照射による膀胱の緊張低下、腹部高周波通電による下腹部深層筋の強化などにより改善が期待できます。

SGL(星状神経節への近赤外線照射)のみの患者さん

最近、星状神経節照射だけの患者さんも増えて来ました。

患者さんの要望で行っております。橋本病(甲状腺機能低下症)の人やバセドー病(甲状腺機能亢進症)の方が多いですね。調子が良くて通院が開きすぎると首の周りが腫れてくるので思い出したようにまた来始めます。

「唾を飲み込むと甲状腺周囲の腫れがひいたのが分かる!」なんて言う人もいますね!とても効果がわかりやすいので、患者さんの意志で納得づくで来続けています。もちろん専門医とは縁を切らない様に言ってあります。しかし一回でも山口自律神経研究所でSGLを受けてしまうと患者さんも違いが分かるようです。とにかく体の調子が良くなりますから。

 

急性腰痛症(ぎっくり腰)

急性腰痛症(ぎっくり腰)は、西洋では[魔女の一撃]などと呼ばれたりします。身動きが取れませんからねえ~痛いですよねえ~!またそれ程の痛みでもない毎度おなじみの腰痛な患者さんもいらっしゃいます。いわゆる諸所の器質的な要素を含んだ慢性腰痛ですね!

どちらの患者さんも腰の痛みを消してくれというわけで来られるわけですが、山口自律神経研究所の場合は、痛みの支配である部分の脊髄をパラメラン照射法で緩めるので腰の痛みが治るだけでなく、いつも歩いている場所の階段の上り下りが楽になった事に気づいたりします。

とくにご年配の方が、ビックリして私に聞いてきます。「あのお~?足の運びも軽くなったんですけど!?」そうなるんですよ。嬉しいビックリですよね!!!

引き寄せの法則の本質(強い心配事は実現する法則)

成功哲学などの本を読んで、願っても思い通りに成るのは稀ですね!なぜなら行動していないからです。想念で物事は叶いません!的を得た行動の連続的な積み重ねが無ければ!!!その辺の理解をはき違えている人がけっこう多いと思います。

では何故強い心配事の場合は実現してしまう確率が高いのか??それは、その心配事を叶えてしまう行動や思考を実践してしまうからです。これ本当!!

どうせ実現させるなら喜ばしいことの方が良いに決まってますよね!これ自律神経系の疾患を患っている人に是非知って欲しいです。あなたが今思った事、言ったことは、嬉しい楽しい幸せなことですか?口癖は直に脳に指令を出します。即ちそれを実現する行動を実践してしまいます。行動して具現化させてしまいます。自分の脳を上手く操りましょう。

高須クリニックへ足を運ぶ方の価値観

高須クリニックへ来院する方の価値観と、山口自律神経研究所に訪れる患者さんの価値観は似ていると思います。治療技術へ費用を費やす価値観ですね!90歳をこえる患者さんも、いらっしゃいます。

通常75歳以上の方は、街に乱立する接骨院整骨院の場合は、後期高齢者医療保険ですよね!ボランティア施術ですか?後期高齢者医療広域連合は新鮮なケガにしか支払いませんよ!なぜ訪れた方に正しい本当の情報を伝えないんでしょうか???おそらく治療技術に自信が無いからでしょう!稀ですが過去に「今までに色々な接骨院に行ったけど新鮮なケガしか健康保険が効かないと聞いたことは初めてだ!」と私に食って掛かってきた人もいました。ご愁傷さまです。大多数の接骨院が正しい保険取扱いの条件を患者さんに知らせていない何よりの実例ですね!ラーメン屋の食べ歩きじゃないんですから!⇒今までに色々な接骨院に行ったけど???不正受診です!!!⇒犯罪です!!!

当院は入口の外に、「このドアを開ける前に、まずはご確認ください」と健康保険の使える条件を明記している日本唯一の接骨院です。受付に明記してある事を加えると、ますます日本唯一です。※人生の中で接骨院整骨院で、各種健康保険で受診できる不幸な出来事仕事どころか日常生活すらまともにできないケガをしてしまう事)は滅多にないです。そのような新鮮外傷のときに限り健康保険が使えるんだという正しい理解の人が一人でも多く増えますように。

頚椎症性頚髄症

P1020756 P1020758実はこの方交通事故の患者さんです。側方から衝突されました。

頸椎のMRIをクリック拡大してご覧下さい・脊髄が2ヵ所せまくなった所で圧迫されているのが分かります。30代の頃、頚髄症の手術を受けておりチタンのプレートにより前方固定術を施されています。それゆえその部分の椎体が形を成してないのが画像から分かりますね!上位頸椎部の脊髄の潰されている部分は、30代の頃受けた手術前の状態の画像を患者が覚えていて、それと変わらないと言っていました。手術をしても経年変化でここまで狭窄してしまうんですね!膀胱直腸障害が出ていないのが不思議な位の潰れ方です。今度手術をする場合は後方からになります。本人はいつ受けるかしないか迷っています。

次に腰椎のMRI画像をクリック拡大してご覧下さい。頸椎に比べると比較的綺麗な画像ですが、この方昨年左上臀部~股関節部の尋常ではない痛みで当院に掛かっております。2回でほぼ改善しましたが、左のL2にヘルニアが有る可能性を患者に告げました。今回良い機会なのでその事を聞いたら「その後MRI検査を受けたら山口先生の言う通り、第2腰椎の椎間板ヘルニアがMIRI検査で見つかりました!」と言い当てられた事にビックリしていました。このMRIの側面画像では、骨棘で押している様に写っていますが、現在L2神経根由来の症状は有りません。条件が良くなって上手い具合に圧迫を逃れているのか多少萎んだか?とにかく手術をしなくても良くなるんですよ!!

まあとにかく、そういう状態の人が交通事故にあったわけですから長くかかりますね!今現在、腰の痛みの他に右下肢に軽い跛行とギビングアウェイ(重心が支えられずカクッと膝が崩れる現象)が有ります。左足趾に痺れがあります。

頸椎に関しては、外傷性頸部症候群の諸症状があり、首の痛みの他に左右上肢に放散する痛み痺れがあります。今回の交通事故後のMRIを撮った整形外科医は、しばらく通院する接骨院では首はマッサージしてもらわないでください!と注意されたそうです。 もとより当院ではマッサージなどといった按摩さんの様な低レベルな事はしません。街に乱立する無知なマッサージ屋さんレベルの接骨院とは違う生き物です。それどころか、黄色靭帯骨化症で椎弓切除術を受けた患者さんからも治療依頼されたことも有ります。(要するに背骨が無いので皮膚の下が脊髄ですよ!)整形外科医や世間一般からの目では、接骨院はマッサージをしてくれる所という認識のようです。山口自律神経研究所はドクターショッピング、接骨院ショッピング、鍼灸治療院等マッサージ治療院ショッピングの終着駅です。患者さんの層が違います。どこに行っても良くならずに、本当に困り抜いた患者さんばかりです。

毎月さいごの金曜日

2月24日(金)いよいよプレミアムフライデーが始まりますね!

それらを採用した企業にお勤めの方で、いままで時間が無くて体のメンテナンスが出来なかった方はチャンスです。山口自律神経研究所は最終予約が午後8時です。

健康保険で治療を受けるのが絶対条件なら、整形外科やペインクリニックなどの医師の保険医療機関の受診をお勧めします。おかげさまで山口自律神経研究所は、それらでは満足出来ない!症状が改善しない!と不満を訴える方々から絶大な支持を受けております。